ダーイケのスミカ

作編曲家の息抜きコンテンツ

【音楽】作曲と編曲は何がどう違うのか,なるべく分かりやすく書いてみました。【作曲編曲】

【音楽】作曲と編曲は何がどう違うのか,なるべく分かりやすく書いてみました。【作曲編曲】

「作曲と編曲って何が違うのですか?」という質問をよく耳にします。

結局は作曲に全部含まれるんでしょ?と思う方が多いのですが,厳密には違います。

その辺の違いをなるべく分かりやすく説明してみようと思います。

 

【作曲とは】

「作曲(さっきょく)は、曲および音楽作品を作ること。 作曲をした人を作曲者、作曲を業とする人を作曲家と呼ぶ。」Wikipediaより引用

・・・よくわからないですね。

 

端的にいうと,作曲とは「楽曲のメロディー(主旋律)をつくること」です。

適当に鼻歌を歌った段階ですでに作曲です!

実際に,私も鼻歌を歌ってから作曲しています。

 

【編曲とは】

「ある楽曲を他の演奏形態に適するように改編すること。ある曲を演奏用にまとめ上げること。」Wikipediaより引用

・・・こちらもよくわからないです。笑

こちらも端的にいうと,「楽曲のメロディー(主旋律)以外の音をつくること」です。

これは鼻歌では完結しないですね。

実際に,私は鼻歌で歌ったメロディーをDAWに打ち込んでから編曲をしています。

 

【作曲と編曲の違い】

上記で説明したように,作曲と編曲の違いを簡単に説明すると,

「メロディー(主旋律)をつくるのが作曲,それ以外をつくるのが編曲」です。

作曲はメロディーをつくるので,聴き手とって耳なじみが良く,覚えやすいメロディーをつくるセンスが求められます。つまり,メロディーは楽曲の中で一番重要な要素ともいえます。

 

編曲の具体的な例をあげると・・・。

たとえば,「夕焼小焼(ゆうやけこやけ)」をロック風,エレクトロポップ風,ジャズ風などのように,曲の雰囲気を変えて楽曲を完成させることがあげられます。

メロディーは全て一緒であるにもかかわらず,ロック風,エレクトロポップ風,ジャズ風と雰囲気を変えるのです。

そこにはもちろん,楽曲のテンポ,キー,コード進行,使用する楽器,ヴォーカルの歌い方などがとても影響してきます。

なんだか編曲の方が大変そうですね。

 

しかし,作曲は,音楽の中核部分をつくり上げる,非常に重要な過程です。

良いメロディーでなければ,編曲で頑張ってもよい曲とはなりにくいです。

簡単なイメージだと, 作曲・作詞>>>>>>編曲 だと思います。

編曲は,作曲と比べてやや地味?な印象はありますが,編曲も非常に大事な過程です。

 

【結局どっちなの?】

実際には,作曲でメロディーだけをつくっていることはあまりないです。

今はほとんどの人が作曲と編曲を同時にこなし,ほぼ完パケの状態で納品しています。

もし,その編曲が微妙だったら,別の人に編曲を依頼することになります。

出版の世界でいうと,作曲家が「原稿を書く著者」,編曲家が「原稿を基に本をつくる編集者」に近いと思います。

音楽の世界では,編曲家はけっこう冷遇されている感じがあります。

個人的には,楽曲のクオリティーは編曲による所も大きいと思うので悲しいです。

 

 

と,なんとなく「作曲と編曲の違い」についてまとめてみました。

ご依頼の際は,参考にしてみてください。

 

ダーイケ(Dahike)
ダーイケ(Dahike)

作編曲家。歌もの・生楽器系ポップス,ジャズ,フュージョンが好きです。あとアニソン。 札幌市出身。大学進学とともに東京へ出て音楽活動を始める。 アニソンカヴァーバンド「絶対中核-absolute node-」にて鍵盤担当と同期音源を制作。 鍵盤,ギター,ベース,トランペットを演奏します。 MIDI検定1級。MIDI検定2級指導者資格あり。 「お寿司は世界を救う。」をモットーに月2で必ずお寿司を食べる。好きなネタはカニ。 お問い合わせはこちらから→dahhhike@gmail.com