ダーイケのスミカ

作編曲家の息抜きコンテンツ

絶対中核のライブについて

年があけてしまいましたが、昨年末の絶対中核のライブについてグダグダ書きます。
(普段あまりこういうこと言ったり,書いたりしないけど,区切りだから許してくれ)

ライブ動画は諸々のデータが届いたら後ほどyoutubeにあげます!

ライブの MCでも話がありましたが,まずここで絶対中核は一区切りになるのかな〜という感じです。
水曜どうでしょうみたいに長い目線で突然また再開するかもしれません笑。
各々にやりたいことや,やるとこが出来たってのもあります。

■機材のこと
今回は同期用のオーディオインターフェイスを買い換えて初めてのライブでした。
買い換えたのがこちら。
apollo x6

かなりよいです! スピーカーから出ている音が明らかに解像度高いです笑。
今回で一区切りのライブになるだろうということもあって奮発して買い換えました。
ライブ後に,あの曲の同期の音がよかったとか,圧がすごかったっていう言葉をもらって,買い換えてよかったなと実感しましたね。

■同期のこと
毎度のごとく同期を作ってリハで合わせて本番にのぞむっていうスタイルです。

今まであまり公言していませんでしたが,同期つくるのって毎回めっちゃ不安です^^;
自分の苦手な曲調や雰囲気の曲もあるわけで,それでもライブに耐えられる同期を作らなきゃいけないっていうプレッシャーが実はどの曲もありました。とくにアニソンはめちゃめちゃな感じの曲が多いので,「自分に作れるのかな……」って思いながら作っていました。
でも,自分に作れないような音が出てくるわけで。。。
そういう時はとにかく時間をかけてシンセやパラメータを操作しまくって,ネットで検索したり,時には作家仲間や先輩に聞いたりしていました。

そうやって色々と試行錯誤していくうちにだんだんと要領がつかめてきました。作曲で鍛えられたっていうのもあるかも。
正直,少なくともダメ系界隈では最高で最強で誰にも負けない同期音源を常に出せていたと思うし,演奏を合わせて最強のクオリティに仕上げようと毎回奮闘していました。
特に今回はオーディオインターフェイスを変えたから尚更だったかと。

各曲については動画を上げる際に余裕があったらコメントしようと思います。

「同期音源よりも自分は手弾きするわ!」派の方については,それはそれでよいと思うので頑張ってください。
以下にちょっとそのことについて触れます。

■演奏のこと
同期を使うようになって圧倒的に鍵盤楽器(おもにピアノ)を弾くようになってめっちゃ楽しいです!
けど,同期制作に時間を取られて自分で弾く内容を練習できなくなるってこともありました。リハではなんとなくでごまかせる? みたいな雰囲気はありましたが,本番ではそうはいかないので,毎回のライブに向けてめっちゃ練習していました。

弾けないフレーズはテンポ落として聴き取って弾いて,あとはクリックに合わせて少しずつ左手と右手を合わせていく。。。みたいな。
そうしていくうちにだんだんと上手くなっていった気がします。
あとは演奏とクリックを合わせて弾いているうちに自然とリズム感とタイム感が身についていったような気がします。

同期ではなく,いろんな音を手動で弾いていた頃は,右手でストリングス弾いて,左手でシンセ弾いてみたいな完全に独立したパートを担当していたので,どうしても一体感を感じながら弾くことが出来なかったので,いつまでたっても成長した感じがしませんでした。
なんていうかその曲でしか通用しない練習をしていた。。。みたいな感じです。
そんなわけで,そういうフレーズは同期に任せて本来の鍵盤楽器らしい部分だけを弾くようにしました。

作曲や同期制作をやっていてわかるのですが,絶対手弾きでは再現出来ない音やフレーズは必ずあります。特にシンセ。
そういうのは打ち込みや生演奏に任せる方が(アニソン)キーボーディストとしては楽しめるような気がします。

自分自身の演奏については,めっちゃ上手いとは思っていないし,演奏でプロになろうとも思っていません。ピアノが上手い人はギターが上手い人よりはるかに多いから。
ただ,練習してその時に出せる一番頑張った演奏が毎回できればいいなと思いながらやっていました。
(言うて本番で普通にミスるけど)

■まとめ的なアレ
絶対中核以外にも作曲方面で色々と勉強になることがあり,曲の分析とか自分で色々といじって試行錯誤していくうちに段々と総合的に成長できたのかなと思います。
そう言う意味では,今回の絶対中核のライブは今までの集大成的なものだったと思います。
今までになく弾きまくって弾き倒したし,同期も最後の最後まで仕上げたし,やりきった感です。

……あとは打ち上げで!

ダーイケ(Dahike)
ダーイケ(Dahike)

作編曲家。歌もの・生楽器系ポップス,ジャズ,フュージョンが好きです。あとアニソン。 札幌市出身。大学進学とともに東京へ出て音楽活動を始める。 アニソンカヴァーバンド「絶対中核-absolute node-」にて鍵盤担当と同期音源を制作。 鍵盤,ギター,ベース,トランペットを演奏します。 MIDI検定1級。MIDI検定2級指導者資格あり。 「お寿司は世界を救う。」をモットーに月2で必ずお寿司を食べる。好きなネタはカニ。 お問い合わせはこちらから→dahhhike@gmail.com